カテゴリー別アーカイブ: おしらせ

広報よりお知らせです

石混の活動をメディアで紹介していただきました。

昨年毎日新聞記者安部さんとカメラマンさんが石混の練習を取材に来られ、

30分ほど成毛先生に取材後、練習風景を撮影されました。

与謝野町の取組で『うちのまち』という壁新聞を作成していて第7号に掲載するための取材でした。年内の練習時にその壁新聞をもらっています。これは与謝野町全戸配布と聞いています。

都市が明けて、1月17日付の毎日新聞地方欄に『うちのまち』壁新聞に絡めての記事が掲載されました。その紙上に、与謝野町主催のシンポジウムで加悦小の合唱と石混春うららコンサートの映像が流れるとあり、広報担当として1月21日(日)野田川わーくぱるに出向き与謝野ブランド戦略シンポジウム会場に行ってきました。

第1部の山添藤真町長のプレゼンテーションに続き、第2部事例発表に入り、

毎日新聞安部拓揮さんの発表でステージのスクリーンに短いですが石混のマイ・ウェイが流れました。 そして『もっと聞きたい方は4月7日、宮津会館の春うららコンサートで生の演奏をお聞きください。』と紹介いただきました! ありがとうございました。

(個人的に与謝野町の町長のお話をはじめてお聞きでき、また第2部の事例発表では取り組みの発表を聞くことができて大変参考になりました。)

春うららコンサートの準備は歌だけでなく、チケット販売も団員が責任をもってさばかないといけないです。看板づくりもあり。。。

1年の集大成のコンサートです。団員みな気を引き締める時期にかかりました。

広告

第48回京都府下合唱団交歓演奏会

7月9日

綾部ホテルにて

今年も楽しく交歓演奏をしました。

春うらら看板づくりの日

2月19日

団員有志が集まり1人1枚の立て看板づくり

絵の具を乾かす間、食事チームの用意してくれた美味しいランチタイム

スライドショーには JavaScript が必要です。

食後のデザートの手づくりプリンを食べて仕上げにかかります。

完成!

img_20170219_151853

IMG_20170219_151757.jpg

参加者記念写真 

早くから来て1枚書き上げ、食事をしないで帰った人や、食事後、仕上げを手伝い急いで帰った人、写っていません。総勢20数名の看板づくりでした。

img_20170219_125320

img_20170219_131044

団長からの挨拶『お疲れさまでした。いよいよコンサートに向けて練習がきびしくなります。成毛先生から言われたとおり、暗譜をそれぞれ頑張ってください。』

第18回春うららコンサートのお知らせ

石混ファンの皆さま お待たせしました。春うらら情報を掲載いたします。

今年の春うららコンサート

4月8日(土)宮津会館にて午後1:30開演です

内容は

第1部 『信じる』

『すこやかにおだやかにしなやかに』

谷川俊太郎 作詞  松下 耕 作曲

第2部 ウルトラマンメドレー

『こころたび』 池田綾子 作詞  平井真美子 作曲

『いつまでも』 若松 歓 作詞・作曲

『 遠く遠く』 槇原敬之 作詞・作曲

第3部 『戴冠ミサ』 モーツァルト

『Agnus Dei』 バーバー(Samuel Barber)

2月の中旬には恒例の看板づくりを団員の手で行い、間もなく設置します。

4月8日(土)は皆様のご予定にぜひ入れておいてください!!

チケットは800円です。団員の手売りになっています。

お知り合いの団員からご入手をよろしくお願いいたします。

 

H29年石混新年会

丹後では珍しい暖かい年明けの新年会でした。

1月6日(金)野田川ユースセンターにて

画像は編集せず載せてます!

まず男声コーラスで『乾杯』の歌、そして乾杯コール

しばし歓談のあと、昨年入った新メンバーの紹介

団員の近況報告と続き・・・

なぞなぞコーナーでテーブルごとの挑戦

Bテーブルが正解率高く、真っ先にプレゼント交換の品選びに!

時間をおいてホスト役の男声からのプレゼントの男声コーラス

特別プレゼントでテノール安藤さんのビオラ演奏!!

安藤さん、そしてピアノ伴奏の吉田さんありがとうございました。

リクエストがあり女声の演奏がありましたが、練習なしのためグダグダでした^^;

恒例の歌の時間ではベース森さんの指揮で『大地讃頌』、

成毛先生の指揮で『筑後川』の合唱を気持ちよく歌い

先生から今年の春うららコンサートへの檄をいただきました。

河邊団長からおわりの挨拶があり解散。

さあ、春うららに向けて気を引き締めて頑張りましょう!!!

いつも石混を応援してくださっている皆さま、どうぞご期待くださいませ♪